建築事業・土木事業・埋蔵文化財事業・推進技術(エンビライナー・アイアンモール・グルンドラム・グルンドマート・コンパクトモール・グッドモール・沈設立坑)

街明るく山河いきいき、私たちがつくります。株式会社 吉田建設
〒953-0042 新潟県新潟市西蒲区赤鏥1307-1
TEL:0256-72-2391  FAX:0256-72-8446
トップページ 会社案内 お問い合わせ
お知らせ 事業案内 推進技術紹介 採用情報 リンク集
推進技術紹介 PROMOTION TECHNOLOGY INFORMATION
管周混合推進工法
小口径推進工法・エンビライナー工法・アイアンモール工法・グルンドラム工法
取付管推進工法・コンパクトモール工法・グッドモール工法
沈設立坑
小口径目地施工
エンビライナー工法
エンビライナーは、VU塩ビ管を一工程で推進する画期的な塩ビ管推進工法です。施工後の実態調査でも、管渠の水密性は保持され、沈下・浮き上がり・変形などの経年変化は全くない、との結果が得られたことから全国各地の地方自治体で採用され、いまや施工実績No.1の工法です。
エンビライナー工法イメージ エンビライナー工法イメージ
特長
1.コストの低さ
推進装置は小型・軽量。立坑面積が小さく(4×2m)、クレーン・発電機等も小型のため、施工費用が低価格です。
2.工期の短さ
管は軽量の塩ビ管を使用。作業性がよく管厚も薄いため、掘削土量が少なく日進量がアップし、工期が短縮できます。
3.安全・確実
管路の道路部は無開削の安全工法ですので、交通遮断や崩壊事故の危険がなく、生活環境に影響を及ぼさずに工事ができます。
4.耐久性の高さ
水理性、水密性、耐食性、耐荷性に優れた塩ビ管。管外径が小さく、高精度推進のため、経年変化もありません。
施工対象工事
上水道工事、農業用水路工事、ケーブル保護管など。
SH-305型 SH-303型
SH-305型 SH-303型
NO-DIG'87賞 NO-DIG'88 WASHINGTON国際会議(第3回無開削施工技術に関する国際会議)においてエンビライナーは、NO-DIG'87賞を受賞いたしました。
もどる
トップページお知らせ事業案内推進技術紹介採用情報リンク集会社案内お問い合わせ